メイクで隠さなくてもレーザーで消してしまえばいい?

レーザーでニキビ跡が無くなる!

クリニックで行うレーザー治療は、やや高額ではあるものの目立つニキビ跡を薄くする効果は大きいです。地道なセルフケアで少しずつ薄くするよりは、高くてもすぐに効果を実感できるものの方がいいという人や、しこりやみみずばれができてしまってセルフケアの効果があまり見込めないタイプのニキビ跡にも有効なんですよ。レーザーの種類は色々あって、そのレーザーごとに相性のいいニキビ跡があります。医師が最適なレーザーをしっかりチョイスしてくれますからご安心を。

肌を入れ替えるレーザー

ニキビ跡を消すレーザーは色々ありますが、現場でよく使用されるレーザーは大体四つくらいです。その中で肌を入れ替えることができることでニキビ跡を消してくれるのがフレクセルレーザーです。肌の表面にたくさんの小さな穴をレーザーであけることで、肌細胞が若くて健康的なものに入れ替わります。肌1センチに1000発くらいレーザーを打つんですよ。一回の治療で肌の一割が入れ替わりますから、合計で5回くらい治療するといいでしょう。

クレータータイプのニキビには

ニキビをつぶしてしまった時にできるクレーター状のニキビ跡。クレーター状のニキビ跡に効くとされているのが、炭酸ガスレーザーです。クレーターの角をレーザーの力で削っていき、肌をなめらかにしていきます。治療は一回から二回で済むので、すぐにクレーターをなくしたい人や、あまりクリニックに通いたくないという人にもいいですよね。炭酸ガスレーザーを使った後は患部がかさぶたになるので、しばらくはガーゼで保護してあげてくださいね。

ニキビ跡はビタミンC誘導体という成分が入った化粧品で消すことができます。これらの化粧品は薬局でも買うことが可能です。