選ぶならどっち?ジュースクレンズダイエットに酵素ドリンクとグリーンスムージー

ジュースクレンズダイエットとは

ジュースクレンズダイエットは食事をジュースに置き換えることで胃腸の負担を軽くしつつ、摂取カロリーを減らしてダイエット効果を得る方法です。普段から食事をして常に負担をかけている胃腸を休めてしっかりと活動できるようにするのが目的であり、デトックス効果が得られるのが特徴として注目されています。ジュースクレンズダイエットに用いられるジュースとしてグリーンスムージーが一般的です。しかし、酵素ドリンクを利用する方法もあります。どちらがより良い方法なのでしょうか。

酵素ドリンクとグリーンスムージーの違い

ジュースクレンズダイエットに酵素ドリンクとグリーンスムージーのどちらを使用するかとなると違いを知る必要があります。どちらも野菜や果物などの植物由来のものですが、作り方に大きな違いがあります。酵素ドリンクは熟成発酵させてエキス部分を抽出したものであり、発酵によって消化吸収がしやすい栄養と酵素の量に優れているのが特徴です。それに対して、グリーンスムージーは野菜や果物をそのままミキサーにかけたものであり、新鮮な栄養素が豊富になっています。この違いを理解するとどちらが良いかわかるでしょう。

目的に応じて選ぶ大切さ

ジュースクレンズダイエットでは目的に応じて酵素ドリンクかグリーンスムージーかを選びましょう。消化吸収がしやすい栄養素に優れている酵素ドリンクは胃腸を休める効果に優れています。酵素が消化吸収も助けてくれるため、グリーンスムージーに比べて胃腸を元気にできるでしょう。一方、グリーンスムージーでは食物繊維やビタミンCのようにあまり酵素ドリンクには豊富ではない栄養があります。置き換えをして栄養が気になる人の場合にはグリーンスムージーの方が栄養の網羅的な摂取ができて続けやすいメリットがあるのです。

酵素ドリンクはタレントやモデル達からの人気も高く、美容にも健康維持にも良いといわれている飲み物です。