いつまでも明るく若々しい肌でいるために

なぜかお肌に元気がないとき

お肌の悩みは色々ですが、しわやシミに続き、肌のハリは女性の永遠の悩みではないでしょうか。たるみのないハリのあるお肌は、とても若々しく見えますよね。お肌の悩みは年齢を重ねた女性だけではありません。若い女性も不摂生が続いた時など、鏡を見てなんとなく老けて見える、表情がパっとしないなど、ハリ不足に気付くことがあるでしょう。そのような時にエイジングサインに対応した美容液などで、きちんとお手入れをすることが大切です。

なぜお肌に弾力がなくなるのか

肌のハリがなくなる主な原因は、年齢を重ねることでコラーゲンやエラスチンといった美肌を支える成分が減少することにあります。これらは真皮に弾力性をもたせ、水分量を保持しうるおいを持たせる物質です。なので、減少してしまうとお肌の弾力が失われてしまいます。紫外線でもコラーゲンは減少するので、日焼け止めを毎日きちんと使用することと、失われたコラーゲンやエラスチンを、普段の食事や美容液などで補うことが大事です。

お手入れで取り戻す若々しい肌

肌のハリをアップさせるためには、睡眠をしっかりとることも大事です。お肌のターンオーバーが崩れると、くすみとともにごわつきも生じ、柔らかさも失うので気を付けましょう。お肌に元気がないなと感じ始めたら、普段のお手入れに、エイジングケアに対応した美容液を加えましょう。お肌の密度高め、弾力を持たせる美容液がたくさんあります。弾力が高まるとツヤも出てきますし、毛穴も目立ちにくくなり、良いことばかりです。肌質に合わせて賢く選びましょう。

美容液は肌に直接触れる物なので体質に適した製品を選ぶ必要があります。肌の潤いを保ち、ダメージを軽減させる目的で使用するので含有成分を確認して刺激が少ない物を使うことが安全に使い続けるための心得です。